鹿児島垂水温泉 火山帯の地下750mより47℃で湧き出す温泉水

  • 温泉水99公式Facebookページ
  • 温泉水99公式Twitter
  • 温泉水99公式Instagram
  • 温泉水99公式Youtubeチャンネル
  • フリーダイヤル
  • 0120-17-4132
  • 受付時間:平日 9:30〜17:00|土 9:30〜14:00|日祝 休み
  • お問い合わせ
  • オンラインショップ

常温でもゴクゴク美味しい
水には「硬水」と「軟水」がありますが、日本の水のほとんどは硬度20~100の軟水で、世界的には美味しい水として評価されています。その中でも、温泉水99の硬度は1.7と、まさに桁違いの超軟水です。飲み口はとてもまろやかで、ほのかな甘みを感じるほど。硬度が低いほど、まろやかで飲みやすく、おいしく感じられます。

潤いを保つ水分補給のススメ
人間の体の中の水は、血液やリンパ液として体中を循環し、酸素や栄養素を体の隅々まで運ぶ働きがあります。そして、体の代謝で生じた老廃物は汗、尿、便の水分として体の外に出されます。成人は1日に2.3リットルの水を体の外に排出すると言われています。体の水分量を保つためには、出ていった水分を、外から補う必要があります。食べ物にも水分はありますが、やはり水を飲むのが一番。でも、毎日2リットル以上の水を摂取するのは大変ですよね。では、具体的に理想的な水分補給のサイクルを説明します。

  • 寝ている間に汗をかいたり、呼吸したりして、体の水分が減り、血液濃度も高くなっています。
    寝起きの水が一層美味しく感じるのはカラダが水分を求めているサインです。
  • 入浴中は意外にも結構な水分を消費します。
    きちんと摂ることで、カラダを労わりましょう。
  • 睡眠時の水分消費に備え、水分を摂りましょう。
  • 1日3食のバランスが取れた食事は、それだけでも有効な水分補給となります。
    加えて食事中に水を飲むことで、1日に必要とされる水分を補うことができます。

  • 健康水として
  • 美容水として
  • 飲料水として
  • 料理水として

ページのトップに戻る