鹿児島垂水温泉 火山帯の地下750mより47℃で湧き出す温泉水

  • 温泉水99公式Facebookページ
  • 温泉水99公式Twitter
  • 温泉水99公式Instagram
  • 温泉水99公式Youtubeチャンネル
  • ログイン
  • オンラインショップ
  • エスオーシー株式会社
  • inquiry
トレーニングセンターサンプレイ鹿児島
隼人本店
住所:鹿児島県霧島市隼人町真孝1570-7
電話:0995-43-4977
営業時間:平日10時~22時、土曜10時~18時(休館日あり)
鹿児島中央店
住所:鹿児島市中央町4-34メディカルミュゼビル中央駅3F
電話:099-204-0205
営業時間:平日7時~22時、土曜10時~20時(休館日あり)
http://www.sunplay-k.com
健康のプロフェッショナルに訊く
近ごろは健康ブームで、運動をする中高年の方も増えています。トレーニングには、水分補給が欠かせません。
スポーツジム「サンプレイ」の鹿児島県内の2店舗(隼人本店、鹿児島中央店)では、温泉水99を購入できます。
ジムを運営する、株式会社ティーズ代表取締役の竪山龍一さんは、ご自宅でも当社の水を愛飲していただいております。
なぜ、温泉水99を選んだのか。その理由について聞きました。
温泉水99を飲み始めたきっかけを教えて下さい。
竪山さん:

うちのジムは水、サプリメント、健康食品などの営業がいっぱい来ます。だいたいは断っているんです。そんなスタンスなんですが、エスオーシーの方から「ちょっと飲んでみてください」と言われて、温泉水99 を飲んでみたら、すっごくびっくりしましてね。水って、だいたいは一緒の味じゃないですか。

それが初めて、ものすごく甘さを感じたんですよ。心底、「おいしーい」と思ったんですよ。
それが、温泉水99を飲み始めたきっかけですね。2年ぐらい前のことです。

鹿児島には名水が多くあります。
その中で温泉水99を選び続けていただいている理由は何ですか?
竪山さん:

「おいしい」ということ以外にも、安心して飲める水というのが大きいですね。

海外にもいろんな水がありますよね。でも、地元鹿児島でくんでいる水と、何日も何ヶ月もかけて日本に到着するヨーローッパの水を比べたとき、科学的なことはわからないですけど、新鮮度や水の健康度が違うような気がするんですよ。

まして、温泉水99は桜島の麓で湧きでた水です。水に元気がないわけがないですよね。
そういったイメージも飲み続けている理由の一つです。

うちは妻と子供3人の5人家族ですが、みんな飲む水は温泉水99です。

トレーニングには水が必要ですよね?。
竪山さん:

水は大事ですね。運動中にも水は飲みます。

例えば、高齢者の方を運動指導する場面では、喉が渇く前に水を摂取してもらうようにしています。こまめな水分補給で、脱水症状を起こさせないように心がけています。

室内で運動しても汗かくし、見えないところからも水分は出ていきますので、こまめに水を取ることはとっても大切なことなんです。

ジムでトレーニングする時は、どれほどの水が必要なんでしょうか?
竪山さん:

個人差はありますが、ジムで運動する皆さんは、1リットル近く飲むんじゃないでしょうか。少なくとも、500ミリ・リットルのペットボトルを1本は空けますよね。

温泉水99を購入される会員さんは、健康志向の方の中でも特に体に気を使っていますね。
僕も500ミリ・リットル以上は毎日、必ず飲むかな。常温で飲んでます。

常温で飲んでもおいしく飲めるのが温泉水99です。
竪山さん:

確かに、そうですね。常温で飲んだ方がうまみはわかります。
普通のミネラルウオーターは冷やさないとおいしくないですもの。ただ、冷やし過ぎると体にも良くないし。

今、言われて気づいたのですが、常温で飲む水は、温泉水99ぐらいですね。

ジムの経営を始めて、水に対する意識は変わりましたか?
竪山さん:

東京にあるサンプレイから暖簾分けしてもらい、サンプレイ鹿児島を始めて10年になります。当初は、ブランドも意識してなくて、身近にある水を飲むだけでした。

ブランドを意識して飲むようになったのは、温泉水99が最初です。今では、他の水は苦いというか、硬いというか。違いはわかりますね。

おかげさまで会員数も増えているのですが、温泉水99は安心して会員に勧められる水です。

取材を終えて
シャツから筋肉が盛り上がり、健康的な引き締まった体、そして、さわやかな笑顔の竪山さん。トレーニング中は早め、早めの水分補給が大事だとの言葉は、スポーツジム経営者だけに、説得力のあるものでした。そんな運動中に飲む水として、温泉水99を選んでもらえ、とても感謝しています。
竪山さんによると、引き締まった体をつくるには、ジムでの運動は週2~3回、個人差はありますが、1回のトレーニング時間は集中できる1時間ぐらいが理想。筋肉は車でいうエンジンなので、たくさんのエネルギーを消費するために、まずは脚、お尻、背中、胸などの大きな筋肉を鍛えることが大事だそうです。あとは、ストイックになりすぎずに、バランス良く食事を取ることは大事だそうです。サンプレイは目的に応じた運動指導をしれくれるので、トレーニングの習慣をつくり、引き締まった体をキープしたい方にはぴったりだと思いました。

ページのトップに戻る

ページのトップに戻る